厚生労働省によると日本人の平均寿命は、女性87歳男性81歳。介護を受けたり寝たきりになったりしないで生活できる健康寿命は、女性74歳男性72歳といわれています。健康寿命には認知症が大きく関係しますが、認知症と目との関係はご存知でしょうか。  白内障手術と認知症の関係を調べた研究があって、白内障手術をした人の方がしない人に比べて認知症になりにくいことがわかっています。認知機能は網膜に入る光の量と大きく関係することがわかり、白内障手術をすることで目の中にたくさんの光が戻るため、認知機能が落ちにくくなるのだそうです。また白内障だけでなく、緑内障や黄斑疾患など視力や視野が欠ける病気をそのままにしておくと、目に入る情報量が減り、認知症やうつの原因になることもわかっています。心を明るくするためにも、しっかり目のケアをしていきましょう。  さて「さくらメール」は今回で最終回となりました。友達にメールする感覚で書かせていただき、あっという間の11年。教科書を見直したり文献を調べたり、とても勉強になりました。友達へのメールには決まり文句があり、それで最後は締めたいと思います。 「またランチしようね」 ありがとうございました。